歯と健康のラボラトリー

顔のゆがみも解消する!顎関節症を治療した方がいい理由

顎関節症になってしまうとほとんどの方はあごが歪むと言われています。
それがずっと続くと顔全体が歪んでしまいます。

さらに、噛み癖がある方はあごも顔も歪んでくるため口角の高さや、耳や目尻の高さまで変わってしまうことがあります。良く噛む側の口角だけ上がってしまい、目尻は下がると言われています。
そのままの状態で放置してしまうと、あごの骨まで変形してしまいます。

顎関節症の原因や治療することで得られるメリットとはどういったものがあるのでしょうか。

顎関節症の原因

顎関節症の原因には素因・発症因子・持続因子の3大要素があります。
素因とは不適切な歯科治療や、あご関節の未熟さなど発症のしやすさのことを言います。
発症因子とは発症するきっかけのことを言い、持続因子とは顎関節症を長引かせている原因で姿勢の悪さやかみ合わせの悪さ、精神的ストレスなどが挙げられます。

これらの原因をそのまま放置してしまうと顎関節症が悪化してしまいます。
通常では顎関節症の原因はいくつかのものが重なり合っていることが多く、一つだけの原因で顎関節症を発症することは少ないと言われています。

よくある癖に唇を噛む・頬杖をつく・あごをよく動かす・くいしばりなどが挙げられます。
これらの癖は咀嚼筋や顎関節に緊張や疲労が起きるため、顎関節症の原因になりやすいと言われています。
顎関節症の原因に素因と発症因子と持続因子があるとお伝えしましたが、顎にとって悪い癖は出来る限り改善し、予防するためにもまずは癖を自覚することが大切です。

片方だけの首や肩の凝り

次に、顎関節症の原因となるのが姿勢の悪さやかみ合わせなどがあります。
顎関節症の方は体に歪みがある方が多いので、これによって肩こりも左右で症状が違ってしまうことがあります。

左右の口角や目じりの高さが異なる

顎関節症は顔にあるパーツがゆがんでいたり、使い方の癖によって起こることもあります。
分かりやすいのは、目尻や口角の高さの違いでしょう。
鏡を見て、左右の口角や目じりの高さをチェックしてみてください。左右の高さに差があり肩こりもあるという方は、顎関節症の原因になっている可能性があります。

ストレートネック

首を作っている骨を横から見ると、本来は自然なカーブになっていますが、首回りの怪我や姿勢の悪さによってそのカーブが真っすぐになっている場合があります。
これをストレートネックと呼びます。この状態だと首が受ける衝撃を吸収できないので、周りの筋肉にかなりのストレスがかかります。さらにあごの筋肉も影響を受けてしまい、ストレートネックから顎関節症、さらには肩こりへと繋がっていきます。

ストレス

精神的なストレスが原因で顎関節症を発症する場合もあります。この場合にはストレスを軽減することでを改善していくことができます。

例えば完璧主義の方はそれを直す、几帳面すぎる方は少しだけいい加減になってみる努力をしてみるといいでしょう。
一般的には行動を直すより精神的な癖を直す方が困難だと言われていますが、少し直すだけでも顎への負担が少なくなるため、症状が軽くなることが多いのです。
そして、肝心なのは顎のことばかり気にしないようにすることです。

顎関節症を放置しておくと

では、顎関節症を放置しておくとどうなるのでしょうか。

肩こりが悪化する

もし顎関節症によって肩こりが起こっている場合は、その痛みによってさらに肩に力が入ってしまうでしょう。すると体が歪んでしまうことになり、肩こりはさらに悪化していくでしょう。

口がスムーズに開けられなくなる

線維組織のずれが大きくなってしまうことによって筋肉の炎症や緊張が進み骨の変形が悪化し、最後には口がスムーズに開けられなくなることがあります。

五感に異常が起きる

顎関節症が悪化するとあごの近くの歯や下の痛み、目の疲れや耳鳴りがするなど五感にまで悪影響が及びます。
さらに進むと手足がしびれたり、呼吸しにくくなったりするので注意が必要です。

うつ病の原因にも

顎関節症によって痛みや不眠が起き、うつ病になってしまうことがあります。顎関節症の原因とうつ病の原因が似ているため、それらの両方を発症してしまうケースも多いようです。
体の歪みが原因でかみ合わせが悪いまま放置すると、脳がストレスを感じてしまいちょっとしたことでうつ病を発症してしまうので注意しましょう。

顎関節症を治療するメリットとは

では、顎関節症を治療することにはどういったメリットがあるのでしょうか。

食事を美味しく味わうことができる

顎関節症を治療すると咀嚼する際の痛みがなくなるため、よく味わって食べられるようになります。
食事を美味しく楽しむことができるのは非常に大きなメリットです。

表情が豊かになる

顎関節症を治療するとスムーズに顎が動くようになるため、顔の筋肉が緊張しにくくなります。
スムーズに顎が動く上に痛みもなくなるので表情が豊かになるのですね。

勉強や仕事の効率が上がる

顎関節症で痛みや歪みが起き、筋肉が緊張すると脳はストレスを感じます。つまり、顎関節症を治療するとそれらのストレスから解放されるため、勉強や仕事の効率が大幅にアップすると言えるのです。
また、顎関節症を治療すると不眠症が治り昼間の活動効率がアップするという効果もあります。

腰痛・頭痛・肩こりなどが改善する

顎関節症は肩こりや頭痛や腰痛などはと深い関わりがあります。顎関節症を治療すれば筋肉の緊張が解けたり、体の歪みが治ったりするため、あご以外に感じている身体の痛みも改善することができるのです。

最後に

いかがでしたか?
顎関節症の原因や治療した場合のメリットをお伝えしました。
顎関節症はついつい放置してしまいやすいですが、早めに治療するに越したことはないのです。
顎関節症でお悩みの方は、顎関節症の治療を行っている歯科医院に相談しましょう。

 関連記事

顎関節症を予防するための日常生活の注意点

顎関節症を改善するためには歯科医院でしっかりと原因を突き止め、症状に合わせて適切な治療を受けることが望ましいです。しかし顎関節症は歯科医院での治療を受けるだけで

顎関節症とはどのような病気?詳しい病態について

一生のうちに多くの方が経験する可能性がある症状が「顎関節症」です。 顎が痛む、口が大きく開かない、口を開けると顎から音が鳴るなどが主な症状で、そのような顎の関節

顎関節症の治療方法をご紹介

顎関節症の場合には、一つの原因ではなくさまざまな原因があります。そのため、誰にでも共通している一つの原因を考えるのではなく、患者さんごとにそれぞれの原因を考えて

病院や家庭で顎関節症を治療する方法

顎関節症は名前こそ知られているものの、症状や治療法については詳しく知らない方が多いです。 顎関節症=顎が痛くなる病気、とは限りません。 また顎の健康が損なわれる

こんな症状がある方は「顎関節症」かも!?

顎関節症になってしまうと、顎やその周辺に支障が出てきてしまいます。 顎関節症には色々な原因があると言われており、生活習慣も大きく関係していると言われています。原