歯と健康のラボラトリー

ホワイトニングにかかる費用は平均していくらか

白い歯はとても魅力的です

歯科医院で虫歯を削って治すという事だけでは無く、
審美的な見た目の満足度を得たいという患者さんが増えてきました。
芸能人やモデルさんには白い歯の方が多いように、白い歯は顔全体の印象を明るくすると言われています。
ホワイトニングは保険外の治療なので、費用は歯科医院ごとに料金が異なってきます。
ホワイトニングの種類とかかってくる費用は平均してどのくらいなのかまとめていきます。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングは大きく分けて2種類あります。

オフィスホワイトニング

歯科医院で薬剤を塗布して光を当てるホワイトニングです。
濃度の高い薬剤を使用するので効果が早く実感する事が出来ます。

ホームホワイトニング

自宅でマウスピースの中に薬剤を入れてマウスピースをはめて行うホワイトニングで、
効果は緩やかですが、自宅で手軽にホワイトニングをする事が出来ます。

ホワイトニング効果を保つためには

またホワイトニングの効果は永久では無いので、
1~2年程度かけて緩やかに後戻りします。
後戻りしてきて、気になってきた頃にホームホワイトニングで
メンテナンスを行うことで白さを維持する事が出来ます。

またオフィスホワイトニングとホームホワイトニングは併用する事が出来るので、
結婚式などのこの日までに歯を白くしたいと目標が決まっている人にお薦めです。
2つを併用するホワイトニングをデュアルホワイトニングと言います。

ホワイトニングの料金の相場

ホワイトニングではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングで相場が変わってきます。

オフィスホワイトニング

ホワイトニングの専門のクリニックでは価格が少し安くなっていますが、
5000円から30000円と幅があります。
一般的な歯科の場合では30000円から50000円程度です。
使用する薬剤によっても効果は異なりますし、
通常では過酸化水素を使用して光を当てるホワイトニングを用いている所が多いですが、
中には他の薬剤の使用で効果が緩やかな所もあります。

ホームホワイトニング

自宅でマウスピースをはめるホームホワイトニングは
ホワイトニング専門のクリニックでは15000円から35000円程度で、
一般的な歯科では20000円から40000円程になります。一
マウスピースを使用する事が出来るので、薬剤が無くなっても薬剤を追加購入するとホワイトニングをする事が可能です。

薬剤は5000円から10000円程度で購入する事が出来るので、最初にホワイトニングをする際より安く継続する事が出来ます。

ブライトスマイル

ブライトスマイルとは、NASAが開発したと言われるホワイトニングで
歯の色見本の段階で8段階から10段階白くなると言われており、
通常2~3段階の色の変化のホワイトニングに比べると大きな効果が得られます。
1本当たりの金額が3000円から4000円と高額ですが、効果を実感する事が出来ます。
また、取り扱っている歯科も少数なので受けられる所が限られています。

費用の差

ホワイトニングは保険外の治療のため歯科医院やクリニック独自に値段を設定する事が出来ます。
ホワイトニングの光の種類やシステム、効果などの違いによって価格に差があり、
効果が高く1度で大きく色が変化する場合には料金が高く設定されている事が多いです。

ホワイトニング専門のクリニックではホワイトニングの薬剤などの
輸入を沢山する事によってコストを抑えることができるので、価格を安く設定している所もあります。

満足度を得る事も大切

保険外の治療では満足度が高い治療を受けることが大切です。
料金が少し高くてもリラクゼーション効果も期待する事が出来るホワイトニングか、
効果だけを発揮してくれれば安い料金でも良いのかという差別化を図っています。

料金や詳しい治療方法を事前に確認しておきましょう。

セルフホワイトニング

セルフホワイトニングとは、自分で薬剤を塗布してライトを当てるという方法です。
通常、過酸化水素を使用したホワイトニングは有資格者である歯科医師や歯科衛生士でなければ行うことはできませんが、
セルフホワイトニングではポリリン酸やメタリン酸などを使用するのでご自身で行うことができます。
歯自体の色を白くするというよりは着色を除去する程度なので、歯科医院で行うホワイトニングとは効果が異なります。

安い金額で提供している所もありますが、過酸化水素を用いたホワイトニングのような高い効果を期待すると
満足いく白さにならない可能性があるので注意が必要です。

最後に

ホワイトニングをした直後は着色の多い食べ物を避けた方が良いですが、
それ以外には制限も少なく白い歯を手に入れることが出来ます。

また、ホームホワイトニングでは自宅で寝る際や空いた時間で
ホワイトニングをする事が出来るので手軽に白い歯を手に入れる事が出来ます。
ただ、ホームホワイトニングのマウスピースは歯の形が変わってしまうと
新しく作り直さなければならないので注意が必要です。

どの位歯を白くしたいかによって適切な治療方法が変わります。
事前にカウンセリングする事が出来るので、予めHPなどで調べてから歯科医院を選択しましょう。

 関連記事

矯正歯科にかかる費用と歯科医院選びのポイント

矯正歯科にかかる費用について知りたいという方は多いのではないでしょうか。同時に歯医者選びのポイントも分かると嬉しいですよね。 受診しようと考えている歯科医院の口

気になる歯の黄ばみを落とす方法

芸能人のように白くて綺麗な口元は好印象を与えると言われています。 白く輝く歯に憧れる人は多いですが、普通に歯磨きをするだけでは中々手に入れる事は難しいものです。

歯に関するコンプレックスを審美歯科で解決する方法

みなさんはご自分の歯に自信がありますか? 大きな口を開けて思い切り笑うことができますか? 歯についてコンプレックスを持っている方は意外と多いものです。 そういっ

歯が綺麗=笑顔の魅力アップ!綺麗な歯で印象が良くなる理由とは

みなさんはご自分の顔の中で一番大切なところ、一番好きなところはどこですか? 自分の顔の中で一番大切なところや一番好きなところを聞くと、”目̶

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの費用を比較してみる

ホワイトニング治療は通常の治療とは違うため、高額な治療費がかかるというイメージがありませんか? そこでここでは、そんなホワイトニング治療費の相場をホームホワイト