歯と健康のラボラトリー

歯が綺麗=笑顔の魅力アップ!綺麗な歯で印象が良くなる理由とは

みなさんはご自分の顔の中で一番大切なところ、一番好きなところはどこですか?

自分の顔の中で一番大切なところや一番好きなところを聞くと、”目”と答える方も多いでしょう。
目は相手に好印象を与える為に重要なパーツの一つです。
しかし最近では美人の条件は”歯”と考える人方が増えています。

では美人と歯の関係や、どうすれば美人度が上がるのか、
そのための審美歯科の重要性などを今回はお伝えしていきたいと思います。

美人に見せる歯の条件とは?

目や鼻の形にはそれぞれの個性がありますが、歯には標準的な美しさというものがありますよね。
目については二重や切れ長など、美人の中でも種類があります。
しかし歯並びに関しては良いに越したことはなく、ガタガタである場合美人とは直結しないでしょう。
その理由は、美人の歯には共通の絶対的ルールがあるためです。
ここでは、私たちが無意識のうちに認識している歯の基準について紹介します。
美人の歯の基準を知ることができれば、あなたも今よりもっと美人に見せられるかも知れません。
明眸皓歯(めいぼうこうし)という言葉を耳にしたことがある方はいらっしゃいませんか?
この言葉は美人を表す際にキレイで澄み切った目と、真っ白な歯であることを言います。
心理学的に人間は白い歯の人に清潔感や知性、若さなどプラスのイメージを持つと言われています。

この白い歯は審美歯科で行っているホワイトニングで簡単に手に入れることができますので、
まずはホワイトニングについてご紹介致します。

ホワイトニングとは?

美人の第一条件である白い歯を手に入れるには、ホワイトニングがおすすめです。
最近ではドラッグストアなどでホワイトニングケア用品がたくさん売られています。
市販のグッズや歯のクリーニング剤、セルフホワイトニング剤など
多種多様ですが、これらは歯を白くするのではなくあくまでも歯の汚れを落とすものです。
天然の歯をキレイに白くできるたった一つの方法は、
クリニックで行われている歯のホワイトニングだけなのです。
クリニックで行われているホワイトニングは、
過酸化物薬物や熱や光を利用して歯の着色を分解し輝く白い歯にしていくというものです。
歯が白くなると、レフ板効果によって顔の表情が明るく見えます。

ホワイトニングを行うことで長い期間白い歯でいられるというメリットがあります。
この歯のホワイトニングにかかる費用は1回あたり1万円~5万円程度となっており、
理想的な白さになるまでにかかるトータル費用は3万円~10万円程度が目安です。
期間は1か月~3か月程度と言われています。

キレイな歯並びにしたいなら歯科矯正を!

次に美人の歯の絶対条件である美しい歯並びについてです。
歯並びを綺麗に整えたいのであれば、歯科矯正を行うことをおすすめします。
この治療法は治療にかかる期間が長く莫大な費用がかかるイメージが強く、矯正装置が目立ってしまうことで嫌がる方も多いようです。

しかし最近の歯科矯正治療では、矯正器具が目立たない治療もあるのです。

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、透明なマウスピースを装着するだけなので矯正していることが周りにバレにくいのが特徴です。
さらに、今までの歯科矯正は矯正装置が金具だったため、
金属アレルギーの方はできませんでしたが、マウスピース矯正なら素材がプラスチックのため
金属アレルギーになる心配がありません。

また、マウスピース矯正は歯磨きや食事の際に取り外すことができます。
あまり長時間取り外したままだと効果がなくなるので注意が必要で、最低でも1日20時間は装着している必要があります。
また、歯ぎしりを頻繁にする癖があるという方はマウスピースを割ってしまうことがありますし、歯並びを大幅に矯正する必要がある方はマウスピース矯正が不向きである可能性があるので注意しましょう。
最近では歯科矯正について無料カウンセリングを行っているクリニックも増えています。
カウンセリングを行った後レントゲンを撮ったり模型を作ったりと
さまざまな検査に進んだ時には数万円程度の検査費用がかかることがあります。
矯正に進んだ場合トータルの費用は50万円~120万円程度が一般的でしょう。
ブラケット装置の矯正とマウスピース矯正の両方を行っているクリニックで相談してみると
ご自身にピッタリの矯正方法が見つかるでしょう。

 

審美歯科のメリット

歯医者さんには虫歯ができたから通うもの・・という認識は古いと言えるでしょう。
最近では虫歯や歯周病の治療のためだけでなく、予防のために通う方が増えています。

美人は歯が綺麗です。虫歯などの予防に手を抜きません。
予防歯科と同時に、歯を綺麗にするための審美歯科への注目度が高まっています。
歯をキレイにするにはいろいろな方法があり、歯を白くするための
ホワイトニングや歯科矯正もその中の一つです。
こういった審美歯科での治療は一般的なクリニックでも受診できますが、
最近では審美歯科として新しく診療科目を増やして対応するクリニックも増えています。
また、専門的に審美歯科を開いているクリニックも更に増えており、
今後は高級感のあるサロンのような審美歯科が更に増えていくことになるでしょう。
審美歯科を専門的に行っているクリニックが増えているということは、
その審美歯科選びも大変重要になってきています。

 

クリニック選びの重要性

審美歯科で行う治療のほとんどが健康保険が適用されないため、治療費が高額になります。
その為どうしても価格で審美歯科選びをする方が多いようですが、
虫歯などの治療と同じで、
審美歯科選びを行う際にも信頼できるクリニック選びをすることが大切です。
高いお金を払って治療してもらうのですから、そのクリニックの評判などを予めネットの口コミなどでチェックしておきましょう。口コミを鵜呑みにするのは良くありませんが、あまりに評判が悪いところは行かないようにしましょう。
また、クリニックのホームページなどで治療の流れなどが紹介されていることもあるので、参考にしましょう。
事前カウンセリングの際に相談した医師の印象も重要です。
安心して任せられる技術の医師かどうかをチェックした上で、審美歯科選びを行うようにしたいものですね。

最後に

いかがでしたか?
美人の条件は歯の白さと歯並びが絶対というのは今も昔も、もちろんこれからも変わりません。

歯を白くできるホワイトニング治療は費用が比較的に安いので気軽に始めることができます。
歯並びが悪くて気になるという方は信頼できる審美歯科で歯科矯正を行いましょう。
皆さんも白くキレイな歯並びをGETし、更に美人度をアップしてくださいね!

 関連記事

矯正歯科にかかる費用と歯科医院選びのポイント

矯正歯科にかかる費用について知りたいという方は多いのではないでしょうか。同時に歯医者選びのポイントも分かると嬉しいですよね。 受診しようと考えている歯科医院の口

気になる歯の黄ばみを落とす方法

芸能人のように白くて綺麗な口元は好印象を与えると言われています。 白く輝く歯に憧れる人は多いですが、普通に歯磨きをするだけでは中々手に入れる事は難しいものです。

ホワイトニングにかかる費用は平均していくらか

目次1 白い歯はとても魅力的です1.1 ホワイトニングの種類1.2 ホワイトニングの料金の相場1.3 費用の差1.4 セルフホワイトニング2 最後に2.1 おす

歯に関するコンプレックスを審美歯科で解決する方法

みなさんはご自分の歯に自信がありますか? 大きな口を開けて思い切り笑うことができますか? 歯についてコンプレックスを持っている方は意外と多いものです。 そういっ

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの費用を比較してみる

ホワイトニング治療は通常の治療とは違うため、高額な治療費がかかるというイメージがありませんか? そこでここでは、そんなホワイトニング治療費の相場をホームホワイト