歯と健康のラボラトリー

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの費用を比較してみる

ホワイトニング治療は通常の治療とは違うため、高額な治療費がかかるというイメージがありませんか?

そこでここでは、そんなホワイトニング治療費の相場をホームホワイトニングと
オフィスホワイトニングに分けてご説明したいと思います。

ホワイトニング治療は保険適用外

ホワイトニング治療は保険適用外となっています。
保険適応外ということは全額自己負担となるため数千円程度の治療費という訳にはいかず、
通常の治療と比べると若干割高に感じる方が多いでしょう。

ケースにもよるのですが、数万円~十数万円程度掛かります。
ただ、美容のための費用と考えるとそこまで高いという印象ではなくなります。
特にコストパフォーマンスを考えると行う価値はあると言えます。
結婚式前にやっておいてよかった美容についてアンケートを取ると
ホワイトニング治療は第一位だそうです。

ホワイトニング治療にかかる料金は歯科医院によって異なります。
ホワイトニング治療はそれぞれの歯科医院で自由に金額の設定ができる自由診療となっているためです。

ホワイトニングの種類によって料金が違う

ホワイトニング治療には大きく分けて
ホームホワイトニング、オフィスホワイトニング、セルフホワイトニングの3つがありますが
ここではホームホワイトニングとオフィスホワイトニングについてご紹介致します。

コスパ重視ならホームホワイトニングを

ホームホワイトニングとは自宅でホワイトニング処置を行うものを言い、
そのとき使うマウスピースや薬剤はクリニックや歯科医院で提供されます。

ホームホワイトニングのメリットは自宅で寝ている間にホワイトニングできる点です。
一方で、デメリットはオフィスホワイトニングと比べると時間がかかる点で一般的に1~2か月程かかると言われています。

ホームホワイトニングの費用とは?

 

ホームホワイトニングで歯の白さを実感するまでの期間は
1~2か月程度だと言われており、15000円程度費用が掛かります。
しかし効果には個人差があり、さらに薬剤が必要になる場合があるので注意しましょう。

当然ですが、ホームホワイトニングの期間が長期間になればそれだけ使う薬剤が増えるので更に費用が掛かります。
あくまでも個人差がある方法なので、歯がどの程度の期間で白くなるのかは実際に試してみないと分かりません。
ホームホワイトニングは途中でやめてしまうと効果を得ることができないため
医師と相談した上で薬剤を多めに購入すると安心です。
低い濃度の薬剤で少しずつ歯を白くするこのホームホワイトニングは、
自分のなりたい白さになるまでに時間がかかります。
2週間程度で白くなる方もいれば、2か月程度かかる方もいらっしゃいます。

ホームホワイトニングの費用を考える時に大切なのが、
自分のなりたい白さになるまでにどのくらい期間がかかるのかということです。
安く済ませることばかり考えてしまうと理想の白さを手に入れるのは難しくなってしまいます。
費用を安くしたいことばかり考えて効果のないホワイトニングを行うことにならないように、
しっかりと計画を立てましょう。

オフィスホワイトニングはホームホワイトニング約2倍の費用

オフィスホワイトニングとは、クリニックや医院に通って行うホワイトニングのことです。
ホワイトニングを行うのは国家資格を持った医師などで、高濃度の薬剤を使ってライト照射するため
効果は非常に高く、一度で効果を感じる方もいるほどです。
効果が高い分それだけ費用も高くなります。
では、具体的にどのくらいの費用がかかるのでしょうか。
このオフィスホワイトニングの場合は1回あたりの料金が設定されているため、
自分の理想の白さによって通う回数が変わり、それによって料金も変わります。
日本人の平均的な歯の色だと、きれいな白い歯になるのに2~4回程度の通院が必要になると言われています。
ホームホワイトニングの費用の2倍程度になるのが一般的です。
費用面だけで言うと、オフィスホワイトニングの方がホームホワイトニングより費用がかかるということです。

ホワイトニングの費用を抑えるには?

どなたでもホワイトニングの費用を安く抑えつつ効果は最大限に得たいものですよね。
おすすめの方法は一度オフィスホワイトニングを施術してもらい
ある程度白くしてからホームホワイトニングを行うという方法です。
ホームホワイトニングでメンテナンスすることで真っ白な歯に近付きます。
ホームホワイトニングを自宅で行い、透明感のある美しい歯になるまでメンテナンスしてみてはいかがでしょうか。
なお、ホームホワイトニングのキット類はいったん購入すれば薬剤を追加する以外費用がかかりません。
毎日歯のメンテナンスを行うのが面倒という方には不向きかもしれませんが、
白く美しい歯を維持するにはある程度の労力は惜しまないようにしたいですね。

最後に

いかがでしたか?
ホワイトニングと一言で言っても、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングなど種類があり、
費用もそれぞれ違うということが分かりました。
最も重要なことは、自分の理想の歯の白さになるまでいくらの費用が必要か確認することです。
それぞれのホワイトニング方法にはメリット、デメリットがあることも考慮し、
ご自分のライフスタイルに合ったホワイトニング法を選択することが大切だということですね。

また、治療を行う前にホワイトニングで白くなりやすい状態かどうかを
クリニックでチェックしてもらうと安心です。
どちらのホワイトニングが自分に適しているのかなど、医師と相談しながら予算決めをすることが大切です。
ホワイトニングで理想の白い歯を手に入れましょう。

 関連記事

矯正歯科にかかる費用と歯科医院選びのポイント

矯正歯科にかかる費用について知りたいという方は多いのではないでしょうか。同時に歯医者選びのポイントも分かると嬉しいですよね。 受診しようと考えている歯科医院の口

気になる歯の黄ばみを落とす方法

芸能人のように白くて綺麗な口元は好印象を与えると言われています。 白く輝く歯に憧れる人は多いですが、普通に歯磨きをするだけでは中々手に入れる事は難しいものです。

ホワイトニングにかかる費用は平均していくらか

目次1 白い歯はとても魅力的です1.1 ホワイトニングの種類1.2 ホワイトニングの料金の相場1.3 費用の差1.4 セルフホワイトニング2 最後に2.1 おす

歯に関するコンプレックスを審美歯科で解決する方法

みなさんはご自分の歯に自信がありますか? 大きな口を開けて思い切り笑うことができますか? 歯についてコンプレックスを持っている方は意外と多いものです。 そういっ

歯が綺麗=笑顔の魅力アップ!綺麗な歯で印象が良くなる理由とは

みなさんはご自分の顔の中で一番大切なところ、一番好きなところはどこですか? 自分の顔の中で一番大切なところや一番好きなところを聞くと、”目̶