歯と健康のラボラトリー

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの違い

ホワイトニングにはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングと呼ばれる2通りの方法があることをご存じでしょうか。
ここではそれぞれについてその特徴やメリットなどをご紹介致します。

オフィスホワイトニングとは

専門のクリニックで歯の表面にホワイトニング剤を塗布しレーザーやライトの光を当てて歯を白くしていく方法です。

オフィスホワイトニングで使用する薬剤の主な成分はホワイトニングに効果のある過酸化水素で、これに熱を加え活性化させることで酸素と水に分解し、この時発生する活性酸素が歯についた有機化合物を分解する仕組みです。

さらに、ホワイトニング効果により歯のエナメル質の表面が球状に変化し、それにより光が乱反射するためマスキング効果によって歯がさらに白く見えます。

ただしこの薬剤を扱えるのは歯科医療機関だけと定められており、その他では法律上禁止されているため市販されているホワイトニング剤やエステなどでは使うことができません。

オフィスホワイトニングの特徴&メリット

オフィスホワイトニングのメリットは、まず即効性と手軽さです。
正しい知識を持った医師のもとで漂白効果が高い薬剤を使えるため1回施術しただけでも効果を実感できます。
つまり、忙しくて時間がない方や、すぐに歯を白くしたいという方におすすめの方法です。
また、毎回プロが施術を行ってくれるので安心感があるということも大きなメリットでしょう。

オフィスホワイトニングの注意点

ただ、このオフィスホワイトニングにも注意点があります。
短期間で歯を白くできる反面、色戻りするのも早いと言われています。

これは歯の再石灰化によるもので、生活習慣によって人それぞれ違っています。また、オフィスホワイトニングは薬剤が深くまで浸透しないため理想とする白さになるまで何度か通院する必要があります。そのため費用はホームホワイトニングより少し高く設定されています。

ホームホワイトニングとは

次にホームホワイトニングについて詳しくご説明しましょう。

ホームホワイトニングは、歯科医院で作成した専用のマウスピースにホワイトニングの薬剤を入れ、自宅で装着する方法です。毎日装着することで徐々に白くしていきます。

ホームホワイトニングの薬剤の濃度は低いため、白くなるのに時間はかかりますが深くまで薬剤が浸透するので
長期間白さを保つことができます。

ホームホワイトニングの特徴&メリット

ホームホワイトニングのメリットは、オフィスホワイトニングのように何度もクリニックに通う必要がなく、自宅で気軽にホワイトニングできるということです。

最近使われているマウスピースは目立たないものが増えており、通勤時間などに装着してホワイトニングしている方もいるほどです。

さらに、ホームホワイトニングは白さを長時間保てるだけでなく薬剤が深くまで浸透するため、オフィスホワイトニングではなかなか白くなりにくい歯まで白くできます。

歯の内側や奥歯まで白くすることも可能ですし、それぞれの歯の状態や理想の白さに合わせてさまざまな濃度のジェルを選ぶことも可能です。

ホームホワイトニングの注意点

ホームホワイトニングの注意点としては、続けて2時間以上マウスピースをつけている必要があることです。
つまり、根気とやる気が重要なホワイトニング法と言えます。

理想的な白さになるまでには我慢が必要で、効果を実感するまで多少時間が掛かるため、なるべく早く白くしたいという方には向いていません。

ダブルで行うのが効果的

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いについて紹介しましたが、それぞれに特徴やメリットがあるため、どちらを選べばいいのか分からないという方も多いでしょう。

ホワイトニングの効果を最大限に発揮するには、この両方を行うのが最も効果的だと言われています。
まず、クリニックでオフィスホワイトニングを行い、その後自宅で定期的にホームホワイトニングを行うということです。

今まで一度もホワイトニングを行ったことがない場合は、まずオフィスホワイトニングで歯を白くし、その白さを定着させるためにホームホワイトニングを行う方法も相談するといいでしょう。

歯が色戻りするのを防ぐことができるので、白い歯を長期間保つことができて安心です。

クリニックでしっかりカウンセリングをしましょう

虫歯があったり歯の薄さが違ったりと、口内環境には個人差があります。

中にはホームホワイトニングの薬剤がしみてしまうというケースもあります。こういった場合にはホワイトニングで使う薬剤の種類を変えたり、濃度を低くして様子を見ることになります。

ホワイトニングというのは、もともとの自然な歯にだけ効果があるもののため被せ物やインプラントをしている場合はホワイトニング効果を得ることができません。
自分の歯と被せ物の両方を白くしたい方は、被せ物を取り換える必要があるのでしっかりとカウンセリングしましょう。

最後に

いかがでしたか?
カウンセリングをしっかり行うことによって、ライフスタイルやお口の中の状態に合った最も効果のあるホワイトニングの方法を提案してもらうことができます。

ホワイトニングを検討中の方は、信頼できるクリニックを選んでください。そして、白い歯で素敵な笑顔をゲットしましょう。

 関連記事

矯正歯科にかかる費用と歯科医院選びのポイント

矯正歯科にかかる費用について知りたいという方は多いのではないでしょうか。同時に歯医者選びのポイントも分かると嬉しいですよね。 受診しようと考えている歯科医院の口

気になる歯の黄ばみを落とす方法

芸能人のように白くて綺麗な口元は好印象を与えると言われています。 白く輝く歯に憧れる人は多いですが、普通に歯磨きをするだけでは中々手に入れる事は難しいものです。

ホワイトニングにかかる費用は平均していくらか

目次1 白い歯はとても魅力的です1.1 ホワイトニングの種類1.2 ホワイトニングの料金の相場1.3 費用の差1.4 セルフホワイトニング2 最後に2.1 おす

歯に関するコンプレックスを審美歯科で解決する方法

みなさんはご自分の歯に自信がありますか? 大きな口を開けて思い切り笑うことができますか? 歯についてコンプレックスを持っている方は意外と多いものです。 そういっ

歯が綺麗=笑顔の魅力アップ!綺麗な歯で印象が良くなる理由とは

みなさんはご自分の顔の中で一番大切なところ、一番好きなところはどこですか? 自分の顔の中で一番大切なところや一番好きなところを聞くと、”目̶